害虫駆除費用を安くするためのコツ

害虫駆除業者へ見積りを請求できる便利なサイトをご紹介します。
ねずみ・ゴキブリ・シロアリ・蜂、ヘビその他害虫駆除の見積りを複数業者へ一括見積もりが請求できます。

害虫駆除にかかる費用は、素人ではなかなか判断ができませんよね。
提示された見積もり額が、妥当な金額なのかを見極めるのは難しいです。

また、素人が判らないことをいいことに、そこに付け込む悪質業者が多い業界でもあります。
ほとんど何もしないで多額の費用を請求された話は山ほどなるのです。


少しでも不安がある人は、このサイトを利用してみてください。



このサイトは、複数の害虫駆除業者へ一括に見積もり依頼を出すことが出来ます。
そのため、それぞれの業者の作業内容や害虫駆除費用を比較することができます。

しかも、全国で厳選された優良な害虫駆除業者とだけ提携していますので、安心してまかせることが出来ます。

激安価格と安心の品質が約束されています。





シロアリが出る季節がやってきます。

シロアリは知らないうちにあなたのお住まいを食い荒らし、

3万~5万匹単位に増えると分家のために羽アリとなって飛び立ちます。

4月~6月のむしむしした時期になると、

羽アリ(シロアリ)が大量発生する場合があります。

羽アリが出たときには、すでにシロアリの群れが住み着いている

という証拠です。

最近、こんなことはありませんか?




羽アリを見た!

床を歩くとふかふかきしむ

湿気が多い(結露がたまりやすいなど)

柱をたたくと空洞音がする

ご近所でシロアリを駆除した家がある。


上記のチェックで1つでも当てはまる場合、無料調査をおすすめします!

基礎がコンクリートでもシロアリは関係なく侵入してきます。

被害を進行させないためにも、早期発見・予防が大切です。

ご気軽にご相談ください。


シロアリのまめちしき


 日本に生息するアリの中で、建築物に被害を及ぼすアリは「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」2種類です。

 シロアリは湿気が多く暗いところが大好きです。

「ヤマトシロアリ」は、ほぼ日本全土に生息しており主に湿った木材を好み地上に近い箇所に被害を及ぼします。

「イエシロアリ」は、南の地域の西の海岸に沿った暖かい地中に生息しています。乾・湿両方の木材を食し、床下から屋根裏まで建物全体に被害を及ぼします。

 4月~6月くらいのムシムシした時期になると、シロアリは羽アリとなって分家の為に飛び立ちます。この時期に飛び立つ羽アリを見たらすでに被害にあっている可能性が高いといえます。



シロアリと普通のアリの見分け方



ふつうのアリは胴体がくびれていますが、シロアリにはくびれが無く「寸胴」です。


普通のアリは触覚が曲がっていますが、シロアリはまっすぐです。


シロアリの羽は4枚とも同じ大きさ、形をしています。


お問合せ


pic-23

ページ上部へ戻る