住宅やビルなど、主に建物の中で生息するねずみを「家ねずみ」といいます。
家ねずみがもたらす被害は主に以下の内容になります。

 

 

 

中でも恐ろしいのがコードや電気配線がかじられることにり起こる「漏電火災」です。



最近、こんなことはありませんか?

庭の植木や植物にかじられた跡がある

パイプ周りが黒ずんでいる

体に虫刺されがある

天井に雨漏りのようなシミがついている

ごそごそと物音がする

壁や天井に穴が空いている

家ねずみのまめちしき

家に住み着き、私たちに被害をもたらすねずみは「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種類に限られます。
ここではその3種類のねずみの特徴を紹介いたします。

ドブネズミ

ドブネズミは、体長およそ20~25cm前後で3種類のねずみの中では一番大きなねずみです。
主にビルが立ち並ぶような大都市に生息しており、地下室や下水溝などの湿ったところを好みます。
とっても獰猛な性格で共食いもしてしまいます。

クマネズミ

クマネズミは、体長およそ20cm前後で大きなねずみです。
壁を垂直で登ったり、パイプの上を全力で疾走できるなど、運動能力が高いことが特徴です。
主に壁の中や天井裏に巣をつくり生活します。
攻撃的な性格ではなく、警戒心が強いため、人前ではめったに姿を現しません。

ハツカネズミ

ハツカネズミは、体長およそ5cm~10cmのとても小さなねずみです。
か弱くおとなしい性格で、その家に住むときは他のねずみが居ないことを確認してからすみます。
小さな体を活かしてあらゆる隙間に侵入します。家具の隙間などに巣を作ります。
寒い時期だけ限定して一時的にすむこともあります。

お問合せ


お問合せ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問合せ

pic-23

関連記事

無料調査
流れ
無料調査流れ
シロアリ駆除、防止
ねずみ駆除、防止
床下換気
よくある質問
ページ上部へ戻る